• 試合スケジュール
  • HOME
  • 国内ボクシング情報

  • 明日7日は横浜アリーナでトリプル世界タイトルマッチがゴング

    明日7日は横浜アリーナでトリプル世界タイトルマッチがゴング

    2018.10.06
    明日7日に横浜アリーナにて行われる、トリプル世界タイトルマッチの公式計量が6日午後、都内ホテルにて行われ、世界戦出場の6選手がパス、明日のゴングを待つばかりとなっています。


    <WBA世界バンタム級タイトルマッチ>
    レギュラーチャンピオン、井上尚弥(大橋/16戦全勝14KO):118ポンド(53.5Kg)
    同級4位、ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国/21戦20勝9KO1敗):117.5ポンド'53.2Kg)


    <WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ>
    チャンピオン、拳四朗(B.M.B/13戦全勝7KO):107.75ポンド(48.8Kg)
    同級5位、ミラン・メリンド(フィリピン/40戦37勝13KO3敗):107.5ポンド(48.7Kg)
    ※メリンド選手は1回目を500グラムオーバーし、約1時間20分後の再計量でクリアしています。


    <WBA世界スーパーライト級タイトルマッチ>
    チャンピオン、キリル・レリ(ベラルーシ/24戦22勝19KO2敗):140ポンド(63.5Kg)
    同級1位、エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア/28戦27勝24KO1敗):139.25ポンド(63.1Kg)
  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5