FIGHTER PROFILE

  • 選手プロフィール
  • PHOTOリポート
  • 求む、練習生
  • HOME
  • 帝拳選手 最新情報

PHOTOリポート FIGHTER PROFILE

  • 村田諒太の沖縄日記 Vol.7

    村田諒太の沖縄日記 Vol.7

    WBAミドル級チャンピオンの村田諒太、IBFスーパーフェザー級チャンピオンの尾川堅一、元2階級制覇王者の粟生隆寛、3選手による沖縄でのトレーニング・キャンプも18日朝に無事終了、9日間の走り込みを終え帰京の途についています。


    怪我無く無事に全てのメニューをクリアした村田が充実のコメントを残しています。「沖縄キャンプ、全メニューが終了いたしました。怪我なく終えることが出来たことがなによりです。確実に下半身強化出来たと思いますし、心肺機能も上がったと思います。改めて有難い環境を作っていただいた会長、マネージャーに感謝します。帰ったら先ずは少し疲れを抜いてから、ジムワークと今後のトレーニングに向けて頑張りたいと思います!」としています。
  • 村田諒太の沖縄日記 Vol.6

    村田諒太の沖縄日記 Vol.6

    1月10日からスタートした沖縄でのトレーニング・キャンプも7日目を無事に終了、残すところ明日8日目の朝練のみとなりました。トレッキング・コース、陸上競技場や砂浜など様々なところを走り抜け疲れも溜まっているところと思われますが、本日も村田諒太から元気な短信が届いています。


    「キャンプの全メニュー終了いたしました。明日の朝も残っていますが、キツいところはとりあえず終了です。普段の行いのおかげで天候にも恵まれ、充実したキャンプとなりました。下地作りはできたと思います!4月に予定される防衛戦に向けて帰京後も引き続き頑張ります。有難い環境を作っていただいている会長、マネージャーに感謝いたします。また、キャンプをご指導いただいた中村トレーナー、16年目の本気、粟生先輩、食の有難さを知らない尾川にも感謝しております!」とコメント、明朝に残る最後のメニューも気を抜かずケガに気を付けて元気な姿で帰京してもらいましょう!
    PHOTOリポートを見る
  • 村田諒太の沖縄日記 Vol.5

    村田諒太の沖縄日記 Vol.5

    沖縄でのトレーニング・キャンプ6日目も無事に終了、16日も今春のWBAミドル級王座初防衛を目指す村田諒太からの短信となります。15日に続き、報道陣のインタビューなどを終えメニューを予定通りに消化、全員で夕飯に繰り出すと話しています。


    「帝拳ホームページをご覧の皆様、こんばんは。本日も終了いたしました。朝からしっかり走り、午後はインターバル、いつもよりメンバーが減っていた気がしますが、気のせいだと願います。本日も頑張りました、僕は、僕だけは頑張りました。」と好調をアピールする村田です、しっかりと足腰を鍛え込んで今後のジムワークに生かしてもらいましょう!
    PHOTOリポートを見る
  • 末吉大「2月3日の試合へ向けて、良い調子を崩すことなく頑張っています」

    末吉大「2月3日の試合へ向けて、良い調子を崩すことなく頑張っています」

    2月3日(土)に迫った第570回ダイナミックグローブにて日本スーパーフェザー級タイトルマッチに臨むチャンピオンの末吉大は1月12日に行われた、第39回チャンピオン・カーニバル発表会を振り返り、「やっぱ、スーツってのは着慣れないですね、革靴も久しぶりに履きました(笑)。コメントですか?特にこう言おうみたいな前々から練ってた訳じゃなく、座って他の選手のコメントを聞きながら考えたものです。」と笑顔を見せています。

    「でも思い起こすと上手い感じに逃げたコメントって感じですかね(笑)。確かにああいった場で試合を盛り上げるために色々としゃべるボクサーは居ますけど、そういうのは好きじゃないっていうのは本音でもあるので本音半分、逃げ半分みたいな感じですかね。」

    「発表会の後にすぐジムに練習に向かったので終わってから他の選手と話す時間っていうのは無かったんですけど、隣に座った(日本ライト級チャンピオンの)吉野選手とは色々と話してました。年齢は吉野選手が1コ下なんですけど、これまでにもスパーリングはやったこともあるんで、その辺りは普通に出来ましたね。」




    「試合まで3週間を切りましたが、調子は良いです。田中トレーナーからは特に具体的な指示は有りませんが、現在がとても良い感じで来ているので、そのまま余計なことはしないでって感じだと思います。今週はスパーリングのラウンド数も多くなると思っています。」

    「相手の映像も対戦が決まった時に1ラウンド分ほど見ましたが、実戦練習も本格的になるのでもう1回しっかり見ておこうと思っています。前にも言いましたが、それほどやりにくさは感じなかったのですが、相手どうこうよりもまずは自分です、怪我無く自分のコンディションをしっかりと仕上げることが大事だと思っています。」




    「今日は右ストレートなどを中心にしっかりと打ち込むことをテーマにして練習を取り組みました、しっかりと腕を振って打つということでフィジカルを意識しながらパワー入れて打つ日としました。その日その日でテーマを決めて、例えば実戦的なことを考えながら細かいパンチを織り交ぜる日にしたり、フットワークを多く使いながら、疲れてきた時を想定して上半身のスピードを意識したりとかですね。でも日ごとにきっちりと分け過ぎて器用貧乏になってもしょうがないのでやってきたことをまんべんなく総合的に取り入れる日も作ったりしています。」

    「本当に良い調子で来ているので、2月3日の試合は理想の打たせずに打つっていうことを目指してやって行きます。いつも言っているように圧倒して勝つということを目標に、そこを目指して頑張ります。」
    PHOTOリポートを見る
  • 村田諒太の沖縄日記 Vol.4

    村田諒太の沖縄日記 Vol.4

    少し肌寒い沖縄も15日、16日とやや暖かい天候となりキャンプも5日目と疲労も徐々に溜まってくるなか東京からの報道陣による取材もあり、村田諒太は元気に初防衛戦に向けて予定通りにトレーニング・メニューを消化しています。肩周辺のストレッチを含めたキャッチボールもグローブを持参、本格的にこなしているとのことで少々勘違いも始まっているようですが、ランニング以外のメニューによるリフレッシュ効果もあると充実のコメントが届いています。


    「帝拳ジムホームページをご覧の皆様、こんばんは!5日目も終了いたしました。朝はクロスカントリーコースを12キロ、午後は山道をひたすら2キロ登り続けるというトレーニングを3本、足は悲鳴をあげていますが、走る度にタイムは上がっています!このまま頑張ります!

    追伸

    練習後にキャッチボール、ピッチング、フライ処理とトレーニングと遊びを兼ねていますが、来年のドラフトに入れると思います。遅咲きのルーキー32歳、希望は阪神でお願いします(笑)!」
    PHOTOリポートを見る
  • 村田諒太の沖縄日記 Vol.3

    村田諒太の沖縄日記 Vol.3

    出発前の予想よりも肌寒いという沖縄でのトレーニング・キャンプも4日目が終了、沖縄ならではとも言える砂浜でのトレーニングもこなすなど密度の濃いメニューがこなせているとしています。


    村田諒太が4日目を振り返り、「4日目も終了いたしました。朝のクロスカントリーコースから、そんなにペース上げなくていいからとの言葉を無視するかのように、長男と次男は今回キャンプのベストタイムを出し、三男坊は言葉以上にクソみたいな走りをしていました。午後練はフィジカルも少し取り入れながら、階段ダッシュしたりジャンプしたり、終わってから浜辺を30分、足腰ガクガクです。そして海に入るなよ、入るなよ、とダチョウ倶楽部ばりのフリで三男坊は海に侵入、長所アホ、短所アホと言われる所以が理解出来るキャンプとなっております。」と厳しい中にもリラックスしながらのキャンプとしています。
    PHOTOリポートを見る
  • 村田諒太の沖縄日記 Vol.2

    村田諒太の沖縄日記 Vol.2

    「本日のトレーニングも終了いたしました。強度を上げないのかなと思いきや、強度MAX級に、昨日、今日と追い込まれています。団子三兄弟、長男が走るの速くなっており、次男坊は相変わらず最速、三男坊はマイペースという舐め腐った姿を見せています。とは言えそれぞれの目標に向けていいトレーニング出来ています!頑張ります!」とWBA世界ミドル級初防衛戦へ向けてキャンプ・メニューに取り組む村田諒太からの短信です。


    本日12日は自身32回目の誕生日とあって、出発時にも話していたように1日1日を大切に下半身強化に取り組めているとしています。キャンプ3日目も無事に終了、まだまだ始まったばかりですが怪我に気を付けながら張り切って行きましょう!
    PHOTOリポートを見る
  • 山中慎介「実戦練習も予定通りにこなせています、他の練習にも気持ちが入って行きます」

    山中慎介「実戦練習も予定通りにこなせています、他の練習にも気持ちが入って行きます」

    「いやぁ、反響の大きさに戸惑ってますよ!自分の誕生日の時よりも、これまでのバラエティ番組に出た時よりも携帯に入ってくる反響の大きさが凄いです(笑)。改めて多くの方々が観ている人気番組なんだなと思いましたし、影響力の大きさに驚いています。」と山中慎介が振り返るのは1月8日に日本テレビ系で放送された『はじめてのおつかい!!爆笑!2018年大冒険SP』での長男&長女の頑張りについて笑顔を見せています。

    「放送された翌日、普通にいつも通りにロードワークのコースを走っていたら結構年配の方でしたが、2度も声を掛けられました、普段から走っているコースなんですけどね(笑)。こっちは走っているのに良く気付いたなとも思うんですけどね、" テレビ、観たよ!" って(笑)。そりゃ、嬉しかったですけどね。」

    「放送は家族みんなで見たんですけど、自分は焦ったどうしょもない顔してましたね(笑)。でも同じくらいの年の子を持っている親だったら分かると思うんですけどね、同じ年代の人には分かると思うんですよ。普段は信号とかも勝手に渡らないように気を付けているし、何でも親は心配だと思うんです。でも親が思っている以上に子供は育っていくって、あぁゆう事を言うんでしょうね。」

    「あと、頂いた反響のなかに子供の他に " チャーハンが美味そう " ってのが多かったです(笑)。あのフライパンの返し方にちょっとやってる感を出してみました。あれはおたまをひっくり返して裏の部分でご飯と具をほぐしているところが良い感じでしょ?あそこが自慢ですかね(笑)。」

    「でも普段も時々造るんですよ、チャーハンは。家ではチャーハンと麺類、パスタも含めて自分の担当というか、時間が合えば造るんです。もちろんチャーハンも麺も嫁が作る時もあるんですが、嫁は麺を茹でるのに時間を測らないんですよ。普段から上手いんで分かっているだいたいの感覚とかも有るでしょうし、かじったりしてるんでしょうけどね。僕としては麺を茹でるなら時間をしっかり測って、と思ってるんでそこはちょっと恐いんですよ、茹で過ぎとか(笑)。」

    「自宅の周辺の方々も良く声を掛けてくれるようになりました。観ているよりも意外とこっちはしんどかったですね、放送されていない部分とかもあったんで、結構厳しい戦い、いやおつかいでした(笑)。全部が終ったあとの脱力感はハンパじゃなかったです(笑)。」



    「それにしても何かヘンな感じはするんですよねぇ、村田ら3人は沖縄にキャンプじゃないですか。たぶんですけど今までで一番多くキャンプに行かせてもらっているので、キャンプに行ってない自分っていうのが違和感有りますね(笑)。でもさっそく粟生から連絡が来て、いきなり初日からヘバった的な連絡だったんですけど、沖縄キャンプでは良く行くクロスカントリーコースが有るんですよ、そこを何周も走ったとか連絡があると、あのコースはキツいんだよな、最後の上り坂が・・・とか思い出しちゃいます。」



    「予定通りにマス・ボクシングはスタートしています、今週も3回くらいやってますかね。色々な選手とやっているし、良い感覚もあるし悪い部分も有るんですが、悪い部分はきちんと反省して出来ています。やっぱり実戦練習は色々な意味で気合が入るというか、他の練習メニューにもより気持ちが乗って行くというか良い感じになるんです。まだまだやらなくちゃいけないことは沢山ありますし、これからですけど良い手応えを感じながら練習出来ています。」
    PHOTOリポートを見る
  • 尾川堅一の沖縄日記 Vol.1

    尾川堅一の沖縄日記 Vol.1

    WBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太、IBF世界スーパーフエザー級チャンピオンの尾川堅一、元2階級制覇王者の粟生隆寛の3選手による沖縄でのトレーニング・キャンプ2日目は沖縄キャンプ2回目となる尾川からの短信となっています。



    「帝拳ホームページをご覧の皆さま、こんばんは。2日目終わりました!!今日は恒例のクロスカントリー12キロを朝走って、午後は初めてのちょー上り坂走でした。沖縄は風が強くなかなか寒いですが、良い環境で走る事ができ感謝しています。明日は村田諒太に勝ちます、と思っている尾川でした。」帝拳ナンバーワンを誇るスピードを持つ村田を目標にして走るのも一つの目標と言えるでしょう、ケガに気をつけながら限界を高めて行きましょう!
    PHOTOリポートを見る
  • 村田諒太の沖縄日記 Vol.1

    村田諒太の沖縄日記 Vol.1

    10日朝に東京を離れ、空路沖縄入りしたWBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太、IBF世界スーパーフエザー級チャンピオンの尾川堅一、そして元2階級制覇王者の粟生隆寛の3選手は無事にキャンプ地に到着、早速午後からトレーニング開始としています。


    昨年2月以来の沖縄キャンプとなった村田が初日を振り返っています。「帝拳ホームページをご覧の皆さま、こんばんは。沖縄に着いて早速10キロを走り、キャッチボールなどをして初日を終了しました。強度を上げるより先ず、年末年始の錆びを落としながら、試合に向けて準備したいと思います!」とコメントを残しています。
    PHOTOリポートを見る
  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7