FIGHTER PROFILE

  • 選手プロフィール
  • PHOTOリポート
  • 求む、練習生
  • HOME
  • 帝拳選手 最新情報

PHOTOリポート FIGHTER PROFILE

  • 末吉大「富岡選手とは初めてのスパーリングでしたが、まずまずの内容だったと思います」

    末吉大「富岡選手とは初めてのスパーリングでしたが、まずまずの内容だったと思います」

    日本スーパーフェザー級チャンピオンの末吉大が5月30日の防衛戦以降、初めてとなるスパーリングを行いました。手合わせした日本同級1位、OPBF東洋太平洋ライト級では14位にランクされる富岡樹(REBOOT)選手との6ラウンド・スパーリングを振り返り、「5月の試合が終って、マス・ボクシングは1~2回は出来ていたんですけど、スパーリングは始めてでしたが思っていたよりは良く動けたかなと思います。」と明るい表情。

    「もちろん感覚的なところを含めて、まだまだですし、6ラウンドだったので最後の方は疲れも出ちゃいましたけど(笑)、大丈夫だったと思います。また来週に富岡選手とスパーリングの予定も出来ましたが、ちょっとずつ良くなっていくと思いますね。」

    「富岡選手とスパーリングをやるのは今回が初めてです。スパーリングをやることが決まって、周りから日本1位というのを聞かされて知ったほどで、試合も見たことは無かったんですが、リーチが長くて身体も大きかったですね。次の試合が7月29日に東洋太平洋ライト級タイトルマッチが決まっているとのことですが頑張って欲しいです。」

    「来週も2回、スパーリングの予定がありますが、今日はパンチも見えていたし、距離もまずまず良かったです。後半に少しバテたというのはありますが、ロードワークはしっかりやっていますし、ボクシングのスタミナとはやっぱり違うだけで、これから徐々に修正して行ければと思います。パンチは貰わなかった分、後半は手数が出なかったですね、スタミナの問題です。」




    「前回の試合が終って買ったものですか?うーん、無いですねぇ(笑)。あんま物欲が無い方ですかね。ちょっと高めの腕時計とかを記念に購入する選手とか聞きますけど、ホントに自分は欲しいと思わないんですよ。そういえば先日、ロードワークに使うシューズを買いましたが、この程度しか買ってないんです(笑)。いつも買っているNIKE社のシューズなんですが同じシリーズのものをずっと買い続けていますね、昔から。」

    「凄く足に馴染んでいる感覚で、このシューズを履くようになってから大きな故障は一切してないし、気に入ってるんです。他ですか?母親の自転車が壊れたらしく、今度、自分が買う話はしているんですけどまだ買ってないですね。あとはそれこそ両親に食事を御馳走したり、普段の食事で少しだけ美味いものを食べたり、そんなことしか使ってないですね、ファイトマネーは(笑)。」




    「明日のダイナミックグローブは会場に応援に行くつもりです、帝拳から5選手が出ますが、みんな頑張って勝ってもらいたいですね。みんな勝ってほしいですけどセミファイナルの横山さん、そして玉山とはスパーリングもやっているし、明日は一生懸命応援しに行きます!」
    PHOTOリポートを見る
  • 村田諒太「まだまだ改良の余地はあると考えて、普段の練習から見直して行きたいです」

    村田諒太「まだまだ改良の余地はあると考えて、普段の練習から見直して行きたいです」

    沖縄でのトレーニング・キャンプを終えたWBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太が約1週間振りとなるジムワークを終え笑顔を見せています。「そうですね、やっぱり自然と笑顔も出てしまいましたが新鮮で気持ち良くパンチを打つことが出来ました。沖縄に居る間に、ジムワークに行ったらこういうことをやってみよう、と思いついたことなども取り入れたり、良いリフレッシュも出来ましたね。」

    「沖縄ではボクシングの練習は行わず、もっぱら下半身やスタミナの強化に重点を置いたトレーニングでしたが、1人で分かることって限界が有りますからね。中村フィジカル・トレーナーと行って、自分では気付かない部分だったり、走る動きにしても一つ一つをチェックしながら出来るっていうのは良いことだと思います。」




    「下半身の張りですか?まだまだヤバイっす(笑)。これまでのキャンプだと僕はハムストリングスの張りが一番ひどかったんですが、前回から短い距離を中心に走り方に注意してきた分、ハムストリングスよりもケツですね、ケツ(笑)。昨日も帰京してからマッサージに行ったのでだいぶ楽になりましたし、今日もこれから初動負荷トレに行ってきますが、あと1日2日は疲れを抜くことを考えていかないとってところです。」

    「台風7号の影響も丁度良く受けませんでした、強いて言えば7日目でしたか、クロスカントリーのコースに行くってことになって、車で移動していたんですが、途中の山道で前夜の強風で倒れた巨木が道路を塞ぐように倒れていたんです。しょうがないんで、麓まで降りて陸上競技場に行きましたが、メニューは普通にこなせました。あぁいった風景を目の当たりにするとホント、人間の無力さを感じますね。」

    「そういったようにクロスカントリー・コースでがっつり走る日もあれば、トラックを走る日もあって、ランニング中心のトレーニング・キャンプには最高の環境でしたね。場所がら海も近い分、風も有るので東京よりも清々しい気持ちで良いし、海だけでなく山もあって景色も良いから気分も良いし、本当に良い環境でした。」




    「僕は単純にメニューを消化するだけじゃしょうがないんで、前回のタイムと比較して走るようにしているんですけど、やっぱり不安はあるんです。仕事が忙しいといってもジムワークは毎日こなすように心がけていますけど、走力に関しては、前回より落ちていないか、というところが。タイムはそういうところをちゃんと数字で確認出来るので、今回は階段上がりから短距離など全てのメニューでタイムが上がっていたのが嬉しかったです。もちろん季節とか環境の違いもあるから一概には言えないですけどね。」

    「タイムだけでは言えないんですけど、ガンガン毎日追い込まなくても落ちないということが分かったのは良かったです。でも今の状況でストップさせるのではなく、上積み出来るようにすることが大事だと思っています。走る動き一つだけでもこれだけ改善されているということで、ボクシングも見直していけばまだまだ改良の余地はあると思っていますし、普段からの練習が大事だということを改めて感じましたね。」
    PHOTOリポートを見る
  • 村田諒太の沖縄日記 Vol.5

    村田諒太の沖縄日記 Vol.5

    台風7号の影響も心配された、村田諒太の沖縄キャンプ6日目でしたがメニューを予定通りに消化することが出来たと短信が届いています。


    「帝拳ホームページをご覧の皆さま、こんにちは!キャンプ7日目、台風で警報も出てるのに、この場所だけはなにもなく、しっかり走り込めました。トータルでかなり走れたと思います。改めて有り難い環境でやらせていただいていることに会長、マネジャーに感謝するばかりです。帰京時は飛行機が飛ぶと良いんですが・・・。とにかく予定通りメニュー消化です!今回も更に足が速くなりましたので、乞うご期待ください!」
    PHOTOリポートを見る
  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6