• HOME
  • 国内ボクシング情報

国内ボクシング情報

  • 速報!越川孝紀 対 川崎真琴!

    速報!越川孝紀 対 川崎真琴!

    2022.04.02
    2日、東京・後楽園ホールにて『第611回ダイナミックグローブ』が行われ、メインイベントでは空位の日本スーパーウェルター級王座決定戦で同級1位の越川孝紀(一力/154ポンド)が同級2位の川崎真琴(RK蒲田/153.75ポンド)に10回判定負け、川崎選手が王座獲得です(3対0/98-92、97-93、96-94)。松永宏信(横浜光)選手が返上した王座を手にした川崎選手は13勝2KO8敗1分、越川選手は9勝6KO4敗としています。



    セミファイナルのスーパーバンタム級8回戦は赤穂亮(横浜光/121.5ポンド)が中川麦茶(一力/122ポンド)に8回判定勝利です(3対0/79-73×2、77-75)。WBO11位、IBFでも12位にランクされる赤穂選手は38勝25KO2敗2分、元日本1位でもある中川選手は24勝14KO8敗2分としています。



    アンダーカード、第5試合はライト級8回戦。日本同級4位の向山太尊(ハッピーボックス/135ポンド)が鯉渕健(横浜光/135ポンド)に4ラウンド50秒TKO負けです。鯉渕選手は8勝7KO5敗1分、向山選手は7勝4KO3敗としています。



    第4試合、スーパーフェザー級8回戦は神足茂利(M.T/130ポンド)が宮本知彰(一力/129.5ポンド)に5ラウンド1分28秒TKO勝利。神足選手は3勝2KO1敗1分、宮本選手は7勝6KO8敗としています。
  • 1 | 2
該当なし:getElementsByTagName Powered by iKnow!