• HOME
  • 帝拳選手 最新情報

帝拳選手 最新情報

  • 村田諒太「マス・ボクシングを取り入れながら調整を進めて行きます」

    村田諒太「マス・ボクシングを取り入れながら調整を進めて行きます」

    「今日はいつも以上に暑かったですね、汗が全然止まりませんでした。体調は良いですよ、昨日も息子の少年野球チームの何人かで東京ドームにプロ野球を観に行ってきたんです、凄く良いリフレッシュになりました。プロ野球の観戦は去年、神宮球場に行って以来でしたけど、やっぱ野球は良いですね。ドームも空調が効いていて見やすくて良いんですけど神宮の屋外ならではの観戦も好きなんですよ(笑)。みんなして暑い、暑いって言いながら野球見て汗だくになるあの雰囲気も良いんです。」

    「息子が巨人ファンなんで、観に行きたいってなると一緒に行くってパターンですけど、昨日も喜んでくれて良かったです。また来週も観戦を予定しているんですが、席も違うのでまた違った角度になるので楽しみですね。自分ですか?僕は昔からプロ野球のチームに関してはミーハーですね、流れに従うみたいな(笑)。」

    「小学生のころ熱を入れたのはオリックスですね、大震災があって " がんばろう神戸 " が全国的に合言葉になったじゃないですか、あの時はオリックス、頑張れー!ってなってましたね。で、高校生のころに阪神タイガースがセリーグ優勝して日本一だーって周りがむちゃくちゃ盛り上がっている時は、阪神タイガース、頑張れー!ってなって(笑)。」

    「いま特に応援しているチームというのはありませんが縁のあるチームの結果とかは気になりますね、好きな選手とかも。神宮とかドームは観戦に行く機会もあるのでヤクルトや巨人の試合は気になりますし、パリーグだと楽天は始球式もさせて頂いた縁もあって気になりますね。でも息子の野球を見ていても思いますが、トレーニングなど進んでいる部分も多いし競技としても興味はすごくありますよ。」



    「いまの練習のポイントは右足の蹴り、そして左足の使い方に置いています。パンチを打つ時に良く右足を蹴ろって言われるじゃないですか、でもそれは左足を踏み込んだ反動もありますよね。要は力の伝え方なんです。マス・ボクシングなどやると、軽くパンチを出す分、コンビネーションなども軽く打ちがちなんですけど、態勢が崩れかけているところでパンチを打たないように、崩れたバランスを戻すために打つようなパンチは止めようと注意しています。パンチを返すのは良いけど、返しちゃうのはダメって感じです。良いバランスをキープしながら相手が打ってきたところに返すのは良いけど、ただ返しちゃったってパンチは打たないようにしています。結構良い感じで出来ていますよ。」



    「それにしても先週のポベトキンのアッパーはしびれましたね!年間最高試合ものだと思いますよ。試合後のニュースを読んでたら再戦条項が契約に盛り込まれていたとかで、ホワイトは再戦を計画しているそうですけどあのパンチを食ってもう一度やろうって勇気は買いますけど、どうですかねぇ。昔、リカルド・ロペスがアラ・ビラモアに打ち込んだアッパーと同じくらいの衝撃でしたね、僕の中では。サウスポーとか細かいところは違いますけど、あのくらい素晴らしいKOでした。もし年間最高試合から漏れても、ノックアウト・オブ・ザ・イヤーは固いと思いますよ?ポベトキンが打たれもろくなったっていう声も分かりますけど。」

    「今週末の注目はラミレス対ポストルですか、ポストルがどこまで粘れるかってところだと思います。しっかり最後まで動き切れれば面白いと思いますけど、クロフォード戦でもスリップみたいなヘンなダウンしたり元気が無い感じがしますからね。勢いの差、それにラミレスが身体で押して行って後半TKOか判定って予想ですね。ラミレスが勝てばジョシュ・テイラーとの4団体統一戦もありそうですし、その意味でも面白そうです。」

    「試合もそろそろ決まって欲しい気持ちはありますが状況が状況ですし、試合には交渉もありますからね。マス・ボクシングはこつこつと入れていってますが、やっていることが正解かどうかは実戦をやってみないと分かりません、いくらミットやサンドバッグを打っても分からないですからね。今後も玉山、豊嶋、辻夲らとタイミングが合えばマス・ボクシングを取り入れながら調整していくつもりです!」
  • 玉山将也「ボクシングと仕事、どちらもコロナの影響はありますが毎日頑張っています」

    玉山将也「ボクシングと仕事、どちらもコロナの影響はありますが毎日頑張っています」

    「かなり真っ黒になりました、ロードワーク焼けです(笑)。といってもレストランの仕事もまだまだ少なくて月に数日しか行けてないので、空いた時間は河川敷に行ってゴロンと日焼けしてました。先週はジムも休館中だったので朝走って、仕事も無い日は水とか保冷剤みたいなキャンプ道具一式みたいの一緒に持ってまた河川敷行ってゴロンとしてました(笑)。横になって携帯をずっと見てたらもの凄い熱を持っちゃって、電源が落ちちゃったんですよ、なので保冷剤を敷きながらYouTube見たり、ゆっくりしてましたね。」

    「今週からジムも再開出来たので嬉しいです、この前まで力の入ったパンチを打つことにポイントを置いていたんですけどやっぱり足が止まる場面が多くて、持ち味が消えてしまっちゃ元も子も無いので、原点に帰るじゃないですけど足を止めるのとパワーパンチを打つのを一緒にしないよう、気を付けながら練習してます。でも昔からあんま幾つも考えてやっても良いこと少ないんで、1つ1つしっかりこなしてから次の課題を考えて行きます。」



    「前に話しましたが、サッカー中継をずっと見ていて、チャンピオンズ・リーグというヨーロッパの強いチームが集まる大会が有るんですけど、好きなFCバルセロナというチームも出場してたんです。ここまで優勝出来てないんですけど、このリーグで優勝して今までのマイナス分を帳消しだ!と思って応援してたらベスト8で負けちゃって。」

    「朝4時に起きて応援していたんですけど、バイエルンというドイツのチームに2-8で負けたんです。2-8ですよ!せっかく早起きしたのに完敗って。確かにバイエルンというチームは強くて、ちょっと厳しい試合になるかなとは思っていましたけどね。そしたら今、チームの若返りを求めるファンの声が大きくなっていて、スター選手のメッシも退団するんじゃないかってニュースが流れてるんです。」

    「確かにプロですからね、結果が出なければ風当たりが強くなるのは仕方ないんですけど、メッシはずっとバルサの看板選手だったんですよ、小さいころから。個人的には辞めてほしくないんですよねぇ、チーム全体の若返りを求めるファンの声が凄いとか、オーナーを辞めさせろとか、色々とニュースになってるので、そんなところばっかネットで見てます(笑)。」



    「北海道から東京に来て何年も経つんですけど、毎年夏になるとサーフィンをやりたくなるんですよ。キャンプとかアウトドア的なことはだいたい好きだし時間が合えば友人と行ったりするんですけど、サーフィンだけは周りにやってる友達が居ないんです。でも冬はイヤなんですよ、寒いの苦手なんで(笑)。やるなら夏が良いですよね。道具も何も無いですし、初心者から始められるサーフィン教室みたいなのに通おうかなとも思ってますけど、サーフィンをやってる方でこの最新情報を見た方、誰か教えてくれないですかね(笑)?」



    「この前、正木が大阪に帰った時、辻夲とか同い年の何人かで東京駅まで送りにいったんです。結構仲良くやってきたんで残念ですね。まぁ、健康上の問題であって、普通の生活は問題ないというので一先ず安心ではありますけど、ちょっと寂しい気持ちはあります。帰阪する前に仕事先のレストランに食べに来てくれたんですけど、そのとき僕は厨房に居たんです。で、最初のオーダーがマンゴージュースだったらしく、僕の友人が食べにくるということは皆に伝えてあったんですけど店内で爆笑だったらしいです。ボクサーっていうからどんないかついのが来るんだろうと思ったら、まずマンゴージュースって、みたいに(笑)。」

    「ちょくちょく連絡は取ってるんですけど、今はガンガン身体を鍛えているらしいです、筋肉ムキムキの写真とか送ってきますよ(笑)。それが今は朝早い仕事らしいんですけど、仕事に行く前に鍛えたところで写真を送ってきたりするんです、朝5時とかですよ、早朝から止めてほしいです(笑)。まぁ、元気に頑張ってほしいですね。」

    「ボクシングも仕事でもコロナの影響は大きいです、それにただでさえ重量級は選手層の問題もあって試合が決まりにくいですけど、僕自身はいつでも行けるよう準備は出来ています。次の試合では良い試合をお見せ出来るよう頑張りますので期待していてください!」
  • 尾川堅一「10月2日は強くなった、成長した姿をお見せ出来るよう頑張ります!」

    尾川堅一「10月2日は強くなった、成長した姿をお見せ出来るよう頑張ります!」

    「今日も疲れました(笑)、でも良い練習が出来てると感じてます。延期が決まる前から実戦的な練習はずっとやっていたので、この試合に向けていつからスパー始めたとか、全部で何ラウンドというのは分けづらいんですけど、今日は6ラウンドのスパーリングでしたが、まずまずというところですかね。」

    「ちょっと浮いてた、上体が上ずっていた部分は反省ですし、その分タイミングも少しずれて中途半端なところがありました。でも練習ですから毎日上手くは行かないです。3ラウンドずつ2人なんで途中でリズムも距離も全然変わりますし、今までの課題を考えながらが中心になってくると思います。これからも足とガード、そして外すのも中なのか、外なのか、そういったところを特に意識して継続しながらと思ってます。」



    「今週は週3回、実戦練習を予定しているので土曜日も6ラウンド程度ですかね、しばらくは6ラウンド前後で調整していくことになると思います。試合は確かに10ラウンドですけど、スパーが6ラウンドとはいえ短いとは思わないです。自分のリズムでラウンドをこなせれば6ラウンドでも全然疲れませんし、逆に上手くいかない時は長く感じますよね。ただ疲れるだけの練習ってのも必要なタイミングってあるかもしんないですけど、今は集中して課題をこなす意味で6ラウンドがちょうど良いです。」

    「試合まで5週間、ここまで順調に来ています。スパーリングは今後も木原と嶋田と多くやっていくことになると思いますし、あとはタイミングが合えば色んな選手とやっていくつもりです。でもスパーリングも大事ですがコンディションですね、減量もどんどん本格的になって厳しくなってくるなかで、毎日整えておくことに注意しています。疲れも溜まってくるし、食事が足りてない状態にもなってくると思いますが、そういうところをしっかりと踏まえて練習出来るようにしたいです。」



    「西谷選手の映像は見ました、セオリーに無い動きというか、ちょっとトリッキーな部分も持っていると思いますし、誰でもそうですけど、勝つためにいろんなことをやってくると思います。真正面で打ち合うことは無いだろうけど、こっちも柔軟に考えながら動けるようにしたいですね。ワンパターンになるっていう悪いクセを出さないように色んなことを考えて、対処出来るように戦えればと思います。」

    「多くの人から背が高いと聞いていたんですけど、思っていたほどではなさそうです。僕との試合ではアップライトに構えて上背の差を使おうとしてくるのかは分かりませんけど、前にも言いましたが背の高い相手っていうのは苦手じゃないんで、むしろ背が低くて打つところが無いような選手の方がやりづらそうです。でもそんなに映像は見過ぎないように、自分の引き出しを増やすこと、持っているものを磨くことを第一に練習していきます。あまりイメージを固め過ぎて、実際と違ってズレが生じ過ぎると良いこと無いですしね。」

    「10月2日の試合は日テレ・ジータスさんで生中継は無いと聞きました、残念ですけどしかたがないです。でも31日17時30分から " ダイナミックグローブから世界へ " という特番が再放送されると聞きました。前にも話しましたが周りの方々からも良い評判を頂いてます、過去の試合もかなり流れますし僕のことを知らなかった方も見て頂いてファンになって頂ければ幸いです。その頃よりも1段強くなった、成長した姿を10月2日はお見せ出来るようにこれからも頑張ります。」
  • 大嶋剣心「年内に試合が出来るよう毎日ジムで頑張っています」

    大嶋剣心「年内に試合が出来るよう毎日ジムで頑張っています」

    「体調は最高です、夏バテも全然無いです。昔から暑い方が得意なんですよ、これくらい暑いと嬉しいですね。寒い方が苦手なんです。食事などで特に気を付けていることも無いです、普通の食事ですね。注意と言えるか分かりませんが、練習中はがっつり水分を摂るようにしてますね、今日も3リットルくらいは飲んだと思います。腹もタプタプになんかならないです、ちょうど良い感じですね、ほとんど汗で出ちゃうと思いますし。」



    「今は対オーソドックスということにポイントを置いて練習しています、僕はこれまでサウスポーとも結構戦ってきたし、実際の練習で試合が決まっていない時期でもサウスポーと戦うことを考えた練習をこなしてきました。サウスポーに苦手意識を持っているボクサーって結構多いと思いますけど僕はそんなこと全然無くて逆に得意です。ただ今後、相手が左だろうと、右だろうと同じように戦えるようにと考えて、今はオーソドックスと戦う意識をもって練習してます。普通っちゃ普通の事なんですけどね(笑)。」

    「それとプールとトレーニング・ジムに通っています、週に2日くらいで。家から歩いて1分くらいのところに区が運営しているプールがあるんですよ、そこにはトレッドミルとか、マシンなどトレーニング施設も置いてあって、プールもジムも使って数百円って安さなんです。家のすぐそばなので使わない手は無いと思い始めたのですが、プールって水の抵抗があって動くのきついじゃないですか、何百メートルも泳いだり、凄く良いトレーニングになってると思います。元々は海が好きなんですけど、今年はコロナの影響で海に行けないじゃないですか、なのでせめて夏の雰囲気をと考えてプールも良いかな、と思ったのが始まりではありますけど(笑)。」

    「なので僕の身体を見て、全然焼けてないからロードワークやってないだろ?って言われるんですけど、そんなことは決して無いですからね!そこのトレッドミルで走ったり、あとは夜ですね、走ってるんですよ、ちゃんと(笑)。というより、どこかのオバサンみたいなこと言いますけど、みんなあんな真っ黒になって紫外線の恐さを知らないのかな?って思いますね。知ってたら朝なんか走れないでしょ?僕は長袖着て帽子かぶって走りに行きますよ。そりゃ夏に真っ黒になってカッコ良いってイメージを持つ人が多いのは分かります、でも色白のほうが絶対もてますって!将来的にも焼き過ぎないほうが良いですよ、絶対。」



    「9月から仕事を始めます。去年の夏、日本3位になったときに遠くない将来にタイトルマッチが届きそうなところまで来たのでボクシング1本でやって行こうと考えて思い切って正社員で店長だった仕事を辞めたんです。でもタイトルマッチ自体がなかなか無く、コロナ禍も影響して3月の試合もキャンセルとなり経済的に厳しくなってしまって貯金が尽きました(笑)。」

    「新しい仕事先ですか?はい、店長として働いていたところにアルバイトとして働きます。オーナーに頭下げてお願いしました(笑)。店長だったところにアルバイトとして行くのは内心かなり微妙なんですけど、仕事の流れなどはほぼ頭に入っているし、他のアルバイト・スタッフよりも初日から動ける自信もあります(笑)。でもここでがっつり仕事を入れると本末転倒なので一先ず週に2日程度を考えています。試合が決まって状況が変わればまた考えるかもしれませんけどね。ボクシングが一番大事ではありますけど、メシ食えなきゃどうにもなりません。」

    「まだ次の試合は決まっていません、自分のことを応援してくれる方々もそろそろ?って声を掛けてもらうんですけどね。でも足元を踏みしめていても上を見ていたいです、ランク的にも上の選手とどんどんやって行きたい気持ちに変わりは無いし、東洋ランキングにも名前が入っているので、日本ランキングだけにこだわらず、それこそ世界ランカーからのオファーもあれば受けたいです。年内には試合をしたい気持ちで居ますが、応援してくださっている方々がわくわくするような試合を組んでもらえるよう日々練習しています、もう少しおまちください。」
  • 永野祐樹「早く試合がしたいという気持ちが湧いてきています」

    永野祐樹「早く試合がしたいという気持ちが湧いてきています」

    「今週に入って少し暑さも落ち着いてきた感じですね、家もクーラーをつけるようになったので快適です(笑)。でも夜は扇風機で問題無いのでクーラーは消してますよ。ロードワークも普段と変わらず毎朝走ってますが程よく焼けていると思います。日サロに行ったような機械的な色ではないし、ちょうど良い黒さですよね(笑)?」

    「ロードワークの時間も距離も変わらず、仕事も変化は無いですね。いつものように普段通りです(笑)。いつも通りと言えば毎晩のアイスも変わらないですね、もう8年くらいになりますか、夏でも冬でも毎晩アイスを食べてます。カロリーとかボクサーらしくないという声もあるかもしれませんが、そのアイスを食べてる時間が1日のなかで一番落ち着く時間ですし、幸福を感じる時間なんですよ(笑)。気持ちをリラックスさせる時間も大事だと思うし、また明日も頑張るぞと思えます。お気に入りですか?やっぱりエッセルのスーパーカップですね、今は抹茶味が良いです(笑)。」



    「仕事と言えば先日、タイムカードの退勤を押し忘れた日があったんですけど、給料を見たらやっぱりその日は働いていないことになってました。1日分が消えちゃったので痛いです。そういう勤務時間のことについて担当の方と店での時間が合わないんです、なのでわざわざ言いにいくのも気が引けて、ひょっとしたらいつもの退勤時間と合わせて処理してくれるかなとも思いましたがダメでした(笑)。その分、美味しいものを食べられたり、何か買えたのに惜しかったです、次から気を付けます。」

    「そういえばこの前ですけど久しぶりに仕事をしていたらお客さんに声を掛けて頂いたんです、これまでも声を掛けてもらう時は時々あったんですけど、今回はしっかりと話をさせてもらったんです、久しぶりでしたけどやっぱり嬉しいものですね。あまり広くない通路に立って、棚に商品を並べていたらお客さんが来られたので、邪魔にならないようにと思って脇に避けたんですけど動かなかったんです。あれ?と思ったら名札を覗き込むような素振りをされて、" プロボクサーの方でしょ?" と。」

    「これまでも試合が決まった時など店内にポスターとか貼ってもらっていたので、それを見ていた常連さんだと思います。ずっと店の中のどこで働いているのか探してたんです、と言われて。次の試合はいつ?と聞かれたのでまだ決まっていません、と答えたんですけど、応援に行きますから頑張ってくださいと言われました。前回の試合があった後なのに声を掛けてもらって嬉しかったですね。」



    「練習のポイントですか?以前から変わらないんですが左をしっかりと打ち込むことですね。小さくならず、力み過ぎず、打ち込むことを意識していますが良いイメージを持って取り組めてますね。そろそろ実戦練習も入れていきたいと思うので、まずそういった中で打てるように実戦で出せるように意識していきたいです。」

    「はい、まだ次の試合は決まっていませんが、体調は引き続きムイ ビエンです(笑)。ケガも無くいつでも行ける状態で居ます。前にも言いましたが、あと何年もボクシングが出来るとは思っていません。以前に試合した矢田選手が復帰したというニュースを見ましたが、僕も早く復帰したいという気持ちです。チャンスを掴めたらもうひと花、ふた花咲かせられるよう頑張るだけです。」
  • 豊嶋亮太「前の手の使い方にポイントを置きながら練習を重ねています」

    豊嶋亮太「前の手の使い方にポイントを置きながら練習を重ねています」

    「今日はだいぶ気温も低く体調も良いです。昔から暑いのはあまり得意ではないので暑い日が続くと自分のコンディションにも気を使わないといけないっていう面倒臭さはありますが、でも体調は良いですよ、バッチリです。今の練習のポイントですか?ボディですね、やっぱり試合でも打たなくちゃいけない場面は出てくると思うんですけど、相手よりも早く良いタイミングで打てるような、例えば同時に打っても先に入りやすい角度とか打ち方を考えています。」

    「あとは以前から継続していることですけど左の使い方ですね、前の手です。ジャブを強く正確にだけでなく全般です、種類で言うとフックもアッパーも構えて打つのではなく、それこそジャブを打つような感覚でサクサク打てるようにしたいです。ただ力一杯打つだけじゃなく、牽制の意味でもバンバン出せれば良いですよね。やっぱりパンチって当たらないと始まらないですからね。」



    「そういえば先週ですけど日テレ・ジータスで2016年の全日本新人王戦を再放送していたんです。親が再放送してるぞって教えてくれたんですけど、やっぱ懐かしいですね。たぶん中谷選手が世界戦を控えているからっていう意味での再放送だと思うんですけど、自分の試合も久しぶりに見ることが出来て楽しかったです。」

    「もちろんあの頃より良い方向に変わっている、進歩しているとは思います。たまに新人王戦の頃の方が良かったと言われるような選手も居ると聞きますし、そういう意味では少し安心しています。確かに新人王を戦ってたころは勢いはありますよね。見た感想ですか?そうですね、ホントに久しぶりでしたがずっと動き続けて、足を止めずに動けていたのは我ながらちょっと驚きました(笑)。」

    「ただ行けるところは行かないといけない、とも実感しました。これは性格なのかもしれないですけど大事に戦っていましたね、新人王になることが大事みたいに。無理せず戦ったとも言えますが改めて映像を見ると1ラウンドから試合を決められるチャンスはあったと感じました、行けるところでしっかり行けるようにならないといけないと思いました。」

    「全日本新人王戦は4年前のことですけど、もう辞めてしまった選手も居る一方で、中谷選手のように世界戦が決まったような選手も居ます。さすがに世界戦が見えている選手は中谷選手くらいですけど、もうタイトルマッチを戦った選手も何人か居ますからね、オレもそろそろみたいな気持ちはやっぱり持ちました。普通のA級ボクサーでは満足していないし目標はもちろん持っているので、前を向き続けて走る事って大事だなと再認識出来ましたね、久しぶりに見ることが出来て良かったです。」



    「東京はまだコロナウイルスが恐いし、なかなか外で食事という訳にも行かないですから家で調理する機会がどんどん増えてます。といっても炒めものばっかですけど(笑)。やっぱり煮物系は時間も手間も掛かるし、簡単には出来ないですよね。個人的には肉じゃがに挑戦したい気持ちがありますね、おふくろの味みたいですし、全然季節でも無いんですけど(笑)。」

    「やっぱ炒めものはラクですよね、チンジャオロースーなんかは得意ですよ。でもラクと言っても同じチンジャオロースーでも肉の種類を変えるだけで違った料理になるし、奥は深いですよね。卵焼きなんかも意外と難しいじゃないですか、でもまだまだ自炊することは増えてくると思うので、色々とチャレンジしていこうと思ってます。」

    「先日、かき氷を食べました。いつかの景品でかき氷機が家にあったので作ってみたんです。久しぶりに食うと美味いですよね(笑)。好みの味ですか?僕はブルーハワイです、子供のころから " ブルーハワイって何の味?" とは思っていましたが、あの身体に良くなさそうなシロップの色も特徴ありますけど美味しいですよね(笑)。でも一番好きなのは宇治金時ですが家でそうそう作れないのでブルーハワイで我慢してます(笑)。」



    「次の試合はまだ決まっていませんがいつでも行ける準備は出来ています。秋、冬、そして来年と上を目指して着実に上がっているところを見せたいですね。持っているものを出し切っているとは思っていません、もっと出せるように、応援してくれている方々が驚くような試合を魅せたいと思っていますし、自分の評価をもっと上げたいという野心もあります。」
  • 梶颯「10月2日はタイトルマッチのつもりでリングに上がります」

    梶颯「10月2日はタイトルマッチのつもりでリングに上がります」

    「久しぶりの日本人選手との対戦はとても嬉しいです。外国人選手、特にフィリピン選手はパンチも大振りですし、バッティングとかも結構あったんで、日本人選手はボクシング・スタイルもそれほどガチャガチャした選手も多くないし、実際のスパーリングは日本人とばっかやってる訳ですから、そういった意味でも楽しみですね。どんな試合が出来るのかわくわくします。対戦相手の矢島選手は見たことがありません、まだ映像も探していないんですけど、時間を見つけて見ておきたいと思います。」

    「今回の試合も延期が重なった訳ですが、あまり気にしないようにしてました。" あー、延びちゃったか。" くらいです(笑)。ただ応援してくださっている方々への報告として、延期を伝える時は申し訳ない気持ちでした。結構遠くから来てくださっていた方も居ましたし。」

    「それにしても暑い!とにかく暑いですね(笑)!夏バテ対策と言えるか分かりませんが梅干しを食べるようにしてます、クエン酸は疲労回復に良いと聞きますし。疲れてくると気持ちも落ちてくるじゃないですか、そういう部分が体調に影響を与えるとも思うので、あとは果物も多く摂るようにしてます。まぁ、寒いよりは良いですね、手がかじかんだりするよりは良いですよ(笑)。」



    「コロナウイルスによる自粛期間もあったので11ヶ月振りの試合になりますが、そうやって数字にすると結構開いたな、とは思いますけどあまり気にならないですし、そんなに経った気がしてないです。自粛期間中の過ごし方が良かったのか、悪かったのかという不安は少しありますが、感覚が鈍ったとか、どこかが落ちたとかは感じてないですね。でもコロナウイルスによる自粛期間中はジムで練習も出来なかったじゃないですか、今はこうして練習出来ているので気持ちの中での調子は良いですよ。」

    「自主トレの間は自分なりに今の自分に出来ることは何かを考えながら動いていました、なんとなくでやっていた動きも自分の中でしっかり解釈出来た時間とも言えるし、意識の面でもだいぶ変わってきたと思っています。前回の試合よりも伸びたところと言えば、そうやって考えながら動けるように、少し頭を使えるようになったかなとは思いますね。」



    「まだスパーリングは始めてません、マス・ボクシングですね。来週からスパーリングになると思いますが、相手は岩田さんや野田さんになると思います。やっぱり自分の階級って足も使って、手数も出さないといけないクラスじゃないですか、なのでスパーリングではしっかり手数を出す、スタミナをつけるような目的をもってやりたいと思います。フットワークもわざと大きく使ったり、手数も当たらない距離でも出したり、わざと疲れるようにというか、スタミナをいっぱい使うようなスパーリングを重ねていきたいです。」

    「最新のランキングで日本3位から2位になりましたが、その点は嬉しいですけどあまり気にしていません。10月の試合でも格の違いを見せつけようみたいな気持ちはありません、お互いにしっかり殴り合って良い試合がしたいというだけです。ですが早くチャンピオンと戦いたい気持ちはずっと持っていますし、タイトルマッチも少しずつ近づいていると思っています。10月2日の試合はタイトルマッチではありませんが、タイトルマッチのつもりでリングに上がります。そして応援して下さっている方々にタイトルマッチが近いな、と思ってもらえるような試合にしたいと思います。」
  • 尾川堅一「色々な選手とスパーリングをすることで対応力を鍛えています」

    尾川堅一「色々な選手とスパーリングをすることで対応力を鍛えています」

    「9月から10月に延期となりましたが、体調自体はずっと良いのでコンディションの部分は全く問題ありません。延期が決まって、リカバリーする意味でもカロリーというか肉で言うと脂分を少しですけど摂りました、でも体重は全く問題ありません。というより試合まで5週間ちょっとありますからね、これから少しずつ落としていくつもりです。9月5日こそと思って最高のコンディションを造り上げようと一生懸命やってきたので、また延期と聞いた時はガッカリしましたけど、余分なものを食った訳じゃないし、体重の心配はしていません。」



    「しかし暑いですよね、これだけ暑いと誰でもキツいと思いますけど僕もキツいです(笑)。代謝が良い方なので夏バテに繋がらないよう注意しています。たくさん汗を掻きながら、この暑さの中でしっかりと実のある練習をこなすことが大事ですね、この暑さをどう乗り切るかもこれからの課題です。」

    「実戦練習がしっかり出来ているのは強みです、色々な相手とやることを心掛けてきました。良いときもあったし、少しやられた時もありましたが練習ってそういうもんですよね。試合は8オンスなのでスパーリングとは違うし、スパーリングが強くてもしょうがないし、昨日も会長から新しいことを教わりましたが、そういった課題を1つ1つクリアしていけば、という気持ちです。それに次が28戦目になるという経験もあるので、そうした部分も足して仕上げていければ良いと思います。」

    「スパーリングはここ最近では浦川、木原、嶋田などですか、9月の延期が決まるまではサウスポーともガンガンやっていましたが、トータルのラウンドは結構多くなりましたね。今後も色々な選手とやっていきたいと思ってますし、少し大柄なオーソドックスの選手が居ればどんどんやって行くつもりです。」

    「今の実戦練習で心掛けていることですか?左ですね、上手い選手との差し合いもだいぶ慣れてきました。ですが左だけで終わらないよう、次の攻撃に繋げることも考えています。僕は相手の懐に入ってどうこうとか、頭をつけて打ち合うって場面はそれほど経験が無いんです。でも今は色々な選手とスパーすることで対応力を上げることが大事と思っていますし、考えて考えてっていうのよりは実戦をこなして身体を動かすことで反応だったり、その場の対応ということを考えています。」

    「あとは実際に相手と向き合っての距離ですね、こればかりはリングに上がってみないと分かりません。サッと噛み合うか、噛み合わない場合ももちろんあると思うんです、そういう場合も考えて左を鍛えています。左でもダメージは与えられると思っているしポイントも取れます、その中で右に繋げることが出来るようにイメージしながら実戦練習も積んでいくことになると思います。」



    「僕の試合を楽しみにしてくれている方々の中にはコロナ禍で結構参っているひとも居ますし、次も頑張れって言ってくれる方々もたくさん居ます。そういった期待に応えられるような、延期が重なっても支えてくれた周りの方々や家族を元気づけられるような試合を魅せたいです。最終的には世界が目標です、そこに見合ったパフォーマンスを10月2日はお見せしたいですね。」
  • 中野幹士「夏バテに気を付けながら基本的な動きを反復しています」

    中野幹士「夏バテに気を付けながら基本的な動きを反復しています」

    「この暑さで体重が少し落ち過ぎてるんです、夏バテではないし1日3食はしっかり食べているので大丈夫だと思うんですけどね。やっぱり走りに行っても汗の量が凄いからですかね、普通に食事も摂れているのでどうして落ちているのかはちょっと分からないんですけど。体調自体は良いし元々、暑いのも夏も大好きなんですけどね。」

    「もしかしたら間食を無くしたのも体重が落ちた原因かもしれません、昔からお菓子は好きだったんです。なんか手が出ちゃうというか、家にも買いだめしてあるんです(笑)。好きなお菓子の順位ですか?1番の好物はかりんとうですね、あれは糖分が凄いですよね、だからあまり食べません(笑)。2番はアイスですね、色々と種類がありますが1番は明治さんから出ているエッセル・スーパーカップです、チョコクッキーが最高ですね(笑)。3位はペッツっていうラムネのようなキャンディーですかね。」

    「何年か前ですけど、スーパーカップは1日に6個か7個食べてました、腹壊したこともあります(笑)。あると手が出ちゃうんですよねぇ、大好物です。でも今年は家の冷凍庫に買いだめはしてるんですけど、いまだに1個も食べてないです、どうしてですかね。食事は摂れているので問題無いと思いますし、第一、間食は無くて良いモノなんで、あまりそこは気にしてないです(笑)。」



    「夏バテ対策というと大袈裟かもしれませんが、最近はロードワークを夜するようになっています。ジムの練習時間が遅い日は朝に走りますが、昼の早い練習だと帰ってきてから夜に走ってますね。気分が良いですよ、夜の方が。朝走るにしても木陰とか、あまり日光の当たらないところを走ったりはしています。毎回小銭を持って行って、途中だったり帰り道だったりで飲みものを買えるようにって意味ですけど、この前は小銭が無かったんでスイカを持って行ったんですよ。」

    「スイカで飲み物を買える自販機ってどこにでも有ると思っていたんですけど、その日はたまたまなのかもしれませんが、スイカで帰る自販機が全然無くて、帰りは自販機を探しながらフラフラになって帰ってきました、あの時は死にそうな思いをしました(笑)。なのでそれからは必ず小銭を持って行くようにしています。」

    「睡眠も取るように気を付けていますね、だいたい8時間を目標にしています。昼の暑さは我慢できても夜の暑さは我慢できない方なので、エアコンは止められないですね。もう2ヶ月くらい部屋のエアコンは付けっぱなしです(笑)。温度は28度で固定していますが、おかげで夜もしっかり眠ることが出来ています。」



    「今年は盆らしいことはしていないです、ジムが休館していたこともあって練習も出来ず、自宅待機してました。さっきも言いましたが夏は好きなので、友達とプールくらいは行って夏っぽいこともしたいとは思いますが、コロナのことを考えるとちょっと考え中です。夏っぽいことですか?夏っぽいか分かりませんが、家の近くの飛鳥山公園で寝そべってのんびり焼くくらいは良くやってます(笑)。」

    「そういえば窓の場所が関係しているのか、ここのところしょっちゅう網戸にセミが体当たりしてくるんですよ。で、網戸にそのまま止まってミンミン鳴くんですけど、やかましいうえに僕はセミ大嫌いなんです。何で?気持ち悪いじゃないですか、触りたくもないです。網戸の内側からハンガーで叩くんですけど、そうすると飛んで行かず真下に落ちるんですよ、ホントに止めてほしいです。」

    「ゴキブリは手で叩けるのにセミは触れないってヘン?だってゴキブリは1色じゃないですか、真っ黒で。でもセミは羽とかお腹とか色が幾つもあって気持ち悪いですよ。木の上からおしっこ掛けてくるし。だからロードワークに行っても下ばっか見てます、間違って踏んづけないように。」



    「先週、ジムでの練習が出来なかったので崩れてしまった部分が無いか確認しながらの練習になっています。ジャブの打ち方、ストレートの角度、そういった動きを鏡で確認したり、基本的な動きを一つ一つ注意して練習しています。まだ次の試合は決まっていませんがケガも無くコンディションは良いです、いつ試合が決まったと言われても良いようにこれからも頑張って行きます。」
  • 村田諒太「ジムも再開して良い練習が出来ています、早く戦いたいです」

    村田諒太「ジムも再開して良い練習が出来ています、早く戦いたいです」

    「ジムも無事に再開することが出来て良かったです、他の選手も陰性とのことでジムの中も専門の業者さんに依頼してしっかり消毒、殺菌したと聞きました、ホルヘも退院しましたしね。今日もがっつりと練習することが出来ました。17日から休館明けとなりましたがこの暑さなので体重の落ち過ぎはホントに気を付けています、それまではしっかり自主トレしてました。晴れた日は息子と野球の練習、雨の日は家でワットバイク、という感じでしたが、息子との野球練習と言っても結構良い運動になるんですよ。おかげで全然太らないです、良い感じに締まってますよ。」



    「前にも少し触れましたが、やはりメジャースポーツだけあって野球って良い練習メニューが出来てますよね。競技は違いますけど、本当に良い刺激になってるし実戦的な練習メニューも多いですよね。最近取り入れてるのは股割スイングってあるじゃないですか、あれは重心移動を意識するメニューの一つだと思うんですけど、ボクシングでも重心移動って大事ですけど、どこに重心があるのか意識出来てないなかでやってる場合もあるじゃないですか。」

    「下半身を鍛えるって意味で言うとスクワットなどもありますが、ボクシングの動きとどれだけ連動出来るか、ボクシングの動きに生きるか分からない部分もあるし、そういう意味でも股割は良いですよ。股割スイングならぬ股割ボクシングですけどね(笑)。なので下半身は筋肉痛がちょっとあります、結構足に来るんですよ。」

    「息子の野球は土曜、日曜とあるんです。顔出せる時は行くようにしてるんですけど、僕も見てるだけじゃなくかなりの運動量なんですが、いつ休んでるのか?と良く聞かれるんです。例えば普通の仕事でもあると思うんですけど肉体的に疲労する仕事だったり、やりたくない仕事というか心を疲弊させる仕事ってあるじゃないですか。そういう身体と心の疲れはどちらもありますが、息子の野球に行くことが本当に良いリフレッシュになってるんです。」

    「日曜日も息子と一緒に野球やって汗もめちゃくちゃ掻いても、パワーを貰えているんです。身体を動かさない日が無くてもリフレッシュ出来てるんです。身体を動かさないから休日か?というとそうでもない日って結構ありますよね。そういえば先週、人生初の日焼け止めを塗ったんです、野球に行くと首筋と腕が凄いことになるんですよ。」

    「それまでは大したことないだろうと思ってたんですけどね、元々白い方でもあるんですが、あるとき真っ赤になっちゃって。でも日焼け止めって塗ると結構残りますよね、洗ってもなかなか落ちなくって面倒臭さも残りました、時々さぼりがちです(笑)。" 今日は太陽もそれほど出てないから良いか。" って塗らずに行って、夕方帰るととんでもないことになってるっていう(笑)。」



    「今週末は海外で結構面白そうな試合がありそうですね、個人的にはブラント対コピレンコですかね、気になるのはやっぱり。まぁ、強いて予想するならブラントが判定勝ちですかね、98-92くらいで。このブランクでお互いにしっかり調整したとして、運動量の差が出るんじゃないかと思います。ブラントはモチベーション、コピレンコはスタミナ面とどちらも不安要素はありそうですが。」

    「こうして面白そうな試合が決まったとか、まして知ってる選手の試合の話とか聞くと、やっぱり試合したくなりますね(笑)。焦ってはいないですけど、海外でショービジネスも動き始めていることを考えると日本でもそろそろかな、と思いますし、ある程度のリスクも背負うことになるのかもしんないですけどね。調子は良いです、いつ試合が決まっても良いコンディションを維持出来ていますよ。」
  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10