• HOME
  • 帝拳選手 最新情報

帝拳選手 最新情報

  • 大嶋剣心「7月の日本王座決定戦勝者と戦えるように頑張っています」

    大嶋剣心「7月の日本王座決定戦勝者と戦えるように頑張っています」

    「前の試合から1年8ヶ月が経ちましたが年齢的にもランキング的にもこれからって時に試合が出来ない期間に入り、そこに悔しさはもちろんありますが、仕方ないことは仕方ないので全て次の試合にぶつけるつもりです。スパーリングはしばらくしていませんが調子は良いですよ。」

    「今の練習でポイントにしてるところは手と足を連動させ過ぎない。足を移動に使い、パンチを打つときに足を使わず手で打つというとこを重点的に意識してやってます。しっかり足や腰を使ってパンチを打つ練習を昔からやってきたのでそれがクセになってしまい、意外と難しいんです。ドラムやダンスを少し勉強して手と足を違う動きをする練習をしていますね。」



    「梅雨は気持ちが滅入るので嫌いですね。でも雨だからといって別に何かをしないということはありません。濡れると覚悟したら外での練習もいつもと変わりませんね。」

    「前回の緊急事態宣言中はジムワークが出来ませんでしたが、その間は色々な試合動画を見て、この選手のこの技術は真似できないかと試行錯誤して試して、という練習がほとんどでしたね。脳で理解するのと、それが練習で出来るのと、それを実践で出す。全ての段階が難しくてやりがいがありますのでハマってやっていましたね。」

    「延期になっていた日本タイトルマッチが7月26日に決まりましたが、延期自体はは仕方ないことですね。自分との戦いだと思っています。結果の予想につきましては自分の中で思ってる事はあるのですが、ここでの明言は避けます。それにしても楽しみです。」



    「そういえば家の近くの話なんですけど来週オープンする猫カフェがあるんです。そこの猫が可愛くてオープン前から通ってるんです。" BAKENEKO Cafe " という名前なのですが、保護猫が猫カフェの猫に化けるという意味もあるらしく、そのコンセプトにも愛を感じて好きなんです。みなさん是非行ってみて下さい!」

    「今年中に試合が出来ることを願っています。出来ることしかできない世の中ですがみなさんも希望を捨てずにこのコロナ禍を生き抜きましょう!」
  • 梶颯「様々なトレーナーに気付かないことを沢山教えてもらっています」

    梶颯「様々なトレーナーに気付かないことを沢山教えてもらっています」

    「現在の調子はいつもの通り。練習状態は出来てます!スパーリングとかの予定はまだ決まってないですがいつでもやりたいと思ってます。前回の試合からから8ヶ月はあっという間に過ぎたなと思いました。中谷さんとロマチェンコの試合を見ましたが、残念でした。」

    「今の練習のポイントですか?パンチを打つ時の下半身のバランスだったり色んな変化を入れて練習しています。バランスと顔が前にいくのは直さないといけないとよく言われてます。梅雨の時期に入って湿度が少し高いので体調管理や水分補給をこまめにとることを気をつけながらしっかりとした練習が出来ています!練習以外だと、韓ドラを見始めてから韓国料理にハマってます(笑)。」



    「田中トレーナーが隔離期間中のため、大和トレーナーにミットを持って頂いたり、粟生トレーナーから足のステップやリズムのアドバイスを頂いたり、カルロス・トレーナーのハードなミットや、的確な指導に自分の進化が実感出来るようです。いつも田中トレーナーにミットを持ってもらう中で気づかないことをたくさんのトレーナーから教えて頂ける、田中トレーナーの指導での練習量はきついですが、いつもと違うきつさがありこれも楽しいと思って刺激的な練習ができてると思います。」

    「久々のホームページ、最新情報に出られて嬉しいです!雨の多い時期ですが雨が酷い場合はお家で体幹トレーニングとかを中心にやりながらコンディションを調整しています。」
  • 岩田翔吉「日本3位になりましたが数字は気にせずやるべき事をやって行きます」

    岩田翔吉「日本3位になりましたが数字は気にせずやるべき事をやって行きます」

    「6月5日の試合が終わり1週間ほどでジムワークに復帰させていただいたので体重も増え過ぎず、実戦練習はまだ再開していませんが、試合前の動ける身体に戻るのも早かった印象です。骨休めですか?試合直後もコロナ禍で遠出はしにくい気がして、早く収まってくれることを祈っています(笑)。もう今はいつも通りの過ごし方をしています。」

    「5日の試合前も怪我はありませんでした。プロでの試合前の調整方法がわかってきたのが大きい収穫になりキャリアの大切さがわかってきたところです。試合映像を見た感想として、対戦相手が自分の7倍のプロキャリアのある選手だった事もあり、慎重になり過ぎてしまった印象です。もっと序盤から力を出し切れるようになりたいです。」



    「日本3位に勝ったことで周囲から喜んでもらえたことはありますが、反省点としてデビュー戦から4戦目まではスパーリングでの自分のパワーと試合でのパワーがかなり違っていました。何が原因なのか突き止めたくて、色々と試行錯誤してきましたがスポーツ栄養学をもう一度勉強し直した事が大きかったです。ロードワークやトレーニングやジムワーク以外での時間の使い方がレベルアップする上で大切なことだと気付かされました。」

    「梅雨時ですが雨が降っている時はスポーツジムのトレッドミルで走っています。雨の降っていないタイミングも多いので降っていない時はいつもの公園のロードワークのコースを走っています。」

    「新ランキングで日本3位に上がりましたが、ランキングのことはあまり気にしていません。これからも毎日やるべきことをこなしていけばチャンピオンになれると信じています。」




    「それにしても昴は良い勝ち方でラスベガスという最高の舞台で良いアピールができたと思います!隔離期間が過ぎたら焼肉を食べに行く約束をしているのでお土産話をそこで沢山聞こうと思います(笑)。中谷さんの試合はロマチェンコ相手に決して諦めない魂の籠った試合を観せていただき学ばせてもらう事が多い試合でした。本当にお疲れ様でした。」

    「ライトフライ級でWBC世界戦が決まりましたね。矢吹選手の試合は大内選手との試合以外観たことはないのであまりわからないですが拳四朗選手がKOで防衛すると予想します。」



    「試合前に食べるのを我慢していたボラーチョスというメキシコ料理のお店があって、そこのナチョスとタコスが絶品で試合が終わった次の日から4日連続で食べに行ったのでお店のスタッフの方たちが驚いてました(笑)。この僕の最新情報を読んでくれている皆様にも是非食べてほしいですね(笑)。」

    「今年は勝負の年だと思っています。コロナ禍で大変な状況ですが強い気持ちとポジティブなマインドで乗り越えていきたいです。」
  • 永野祐樹「大きなチャンスが来てくれることを願いながら練習を続けています」

    永野祐樹「大きなチャンスが来てくれることを願いながら練習を続けています」

    「前の試合から半年が経ちましたが、早く試合がしたいですね。出来れば大きなチャンスがきて欲しいです。ですがみんな中々試合が出来ない状況なので、今はいつ試合が決まってもいいように練習するだけです。今は田中トレーナーが隔離期間中のためジムに来られないので、カルロス・トレーナーにみてもらってます。カルロスにはパンチを打つ時のバランスをよく言われます。打つ時に顔が前に言ったり、バランスを崩したりしないようにと。」

    「緊急事態宣言中はジムでの練習が出来なかったので、いつも通りのロードワークをしてました。距離を伸ばしたとか、何か特別なことは何もやってないです。いつもと同じです。強いて言えば、懸垂を毎日やってたくらいです。心境としては、" また緊急事態宣言か、めんどくさいな。でも練習出来ないのはみんな同じだからまぁいっか。とりあえずロードワークと懸垂はやっておこう。" てな感じですかね(笑)」



    「梅雨時ですが朝に雨が降ってる日は、家から走って3分くらいの所の高架下に走りにいきます。そこは上に首都高の高速道路があって雨に濡れないので便利ですね。雨の日はいつもそこを走ります。」

    「たまーにゃ(玉山)が日本2位に上がってきて、1位にいる僕の存在がすごく邪魔だと思います(笑)。同門対決は出来ないので、僕がいなくならないとチャンスが中々こないですからね。たまーにゃには申し訳ないですね。今度ご飯でも奢ってストレスを和らげようと思います(笑)。」



    「先日、ロードワークを終えて、近くの自動販売機に飲み物を買いに行ったのですが、そこは2台横並びになっていて、少し悩んで左側の自販機の飲み物を買おうと思ってお金を入れてボタンを押したのですが、飲み物が出てこなくて、このタイミングで故障かよ、お金飲み込まれた!とイライラして、とりあえずお金を家に取りに帰って、また自販機の所に戻ってよく見たら、右側の自販機にお金を入れてたんですよ。右側の自販機にお金を入れて左側の自販機のボタンを押してたんです(笑)。そりゃ出てこねーわと、自分でもビックリしましたね(笑)。でも結果的にちゃんと飲み物買えたし、ホームページのネタも出来たので、良かったです(笑)。」

    「調子は I'm fine, thank you です!まだ試合が決まってないので、スパーリングの予定は無いです。基本的に僕は試合が決まらないとスパーリングはやらない調整方法なんです。8,439万人の永野ファンの皆様、ゴー・ストレート!」
  • 中野幹士「次戦が決まるまで毎日しっかりと練習しています」

    中野幹士「次戦が決まるまで毎日しっかりと練習しています」

    「最近は食欲もあるし体調も良い感じです!!前回の試合からもう半年以上空いてますが、自分だけじゃないので特に何も思っていないです!決まる時までしっかり練習します!今、練習で意識している事は打ち終わり、しっかり骨盤に体重を乗せられてるか、と言う事とパンチを手で殴ることです。最近、身体の使い方を教わる機会ができて骨盤が大事って言われたので練習に取りいれています!!感覚は良い感じです!」



    「最近ずっと雨なんですけど、1日の中で雨降ってないタイミングがあったら走りに行ったりしてます!!ジメジメしてますが、家では除湿全開なのですごい快適です(笑)。」

    「昨日の日曜日も1日雨だったので、家でずっとドラマを見ていました!古いんですけど、『SPEC』っていう警察ドラマを見たら結構面白くて見漁ってますね(笑)。外出はスーパーに1度行くために外に出たくらいです(笑)。」

    「最近、ジェルボンテ・デービス対マリオ・バリオスの試合を見ました。映像はハイライトですがあの体格差で倒しきっちゃうので本当に強いです。そして毎試合面白いですよね(笑)。」

    「帝拳ジムのホームページをご覧の皆様、お疲れ様です。最近変わったことは本当にありません(笑)。試合はまだ決まっていませんが、しっかり練習しているので次の試合の報告を待っててください。決まりましたら是非会場まで応援よろしくお願いします!」
  • 橋本拓海が東日本新人王予選となるスーパーライト級4回戦で引分

    橋本拓海が東日本新人王予選となるスーパーライト級4回戦で引分

    後楽園ホールにて『第604回ダイナミックグローブ』アンダーカードの第3試合、東日本新人王予選となるスーパーライト級4回戦に出場した橋本拓海は長谷川耕太(協栄新宿)と4回引分(1対0/38-38×2、39-37:長谷川)、優勢点で長谷川選手が次戦に駒を進めています。橋本は1勝1敗1分、長谷川選手は1勝1分としています。

    身長差14cm差を生かそうと長いジャブを軸に動く長谷川に橋本はじりじりと距離を詰め左右フックを出して行きます。橋本の右ボディや左フック、長谷川のジャブと右ストレートが印象に残る初回を終えると、2ラウンドは橋本が距離を詰め、3ラウンドは長谷川の右ストレートが入ります。長いリーチを生かして腕を絡ませようとする長谷川に対し、橋本は最終回に左フックをヒット、ボディへの攻めも効果的に映るなかでゴングを聞いています。

    試合を終えて橋本は「応援してくださった皆様、勝てなくてすみません。応援ありがとうございました。」とコメントを残しています。
  • 玉山将也「日本2位に上がりました、タイトルマッチを信じて頑張って行きます」

    玉山将也「日本2位に上がりました、タイトルマッチを信じて頑張って行きます」

    「帝拳ホームページをご覧の皆様、お久しぶりです!はじめに中谷さんの試合、まずお疲れ様です。中谷さんは本当に勝ちたかったと思いましたがロマが強かったですね。本当に。けど恥じる事もないですし、前向きにしっかり休んでほしいですね!ロマは反応も早い長身の中谷さんに対してあそこまで先にパンチを当てられるのはなぜでしょうかね。タイミングなど人と違うんでしょうか。中谷さんにちょっと聞いてみたいところもあります。」

    「昴は完璧でしたね。当日はWOWOWを見てて中谷さんの後に放送されたので見ましたよ!デビュー戦でアメリカの地で緊張もせず2ラウンドKOはさすが大物ですね(笑)。」



    「体調も元気です!5月20日の試合が終わってから1回も体調は崩していませんし、試合の怪我もありません。良い勝ち方をした後は早くジムで練習したかったのですが、緊急事態宣言もあってなかなかジムに行けない時間がありました。ですがロードワークはすぐに続けていましたし、フィジカルトレーニングも多めにやっていました。2度の試合延期でずっと減量している感じだったので筋肉量も減っていると思いますし。恒例になっている試合後の旅行は緊急事態事態宣言で中止になりました(笑)。」

    「20日の試合を振り返って、懐が深くスピードのあるボクシングをする相手でしたが、1ラウンドを戦ってる中で上手くプレッシャーを掛けることが出来ていたと思います。なおかつ試合の早い段階から僕のパンチも当たっていたので後半仕留められる感がありました。相手はそこまで打たれ強くない選手ではないかと考えていたので、2ラウンド中盤、ボディからのコンビネーション、アッパーでダウンを取れました。その後、詰めてKOした左フックは相手がパンチを出す前のタイミングを狙って打ちました。綺麗に決まったと思います。1年半ぶりの試合でもう少し長いラウンドを戦いたかった気持ちもありましたが早く倒して越したことはないですね。」

    「試合後の日本ランキングで3位から2位にあがってました!1位以外はそこまで重要視していませんが、1位が永野さんですからね(笑)。いろいろと複雑ですが(笑)、タイトルマッチを信じて練習するだけです!」



    「梅雨の時期でジメジメして暑いですが、以前だとクーラーをガンガンにしていたと思いますが今は扇風機で我慢してますよ(笑)。ロードワークは雨の時はいつも行ってるスポーツジムで走っています。20日の試合後に行く予定だった旅行と帰省が出来ず悲しんでましたが、7月と8月に地元の北海道で友人の結婚式があるのでそこで美味しいご飯を食べようと思ってます(笑)。久しぶりに友達に会えるのもすごく楽しみですね。」

    「日本2位になりました!まだコロナ禍がおさまらない中、いつ試合が決まるかわかりせんが、もう少しでタイトル挑戦の声がかかる位置だとも思っています!ただ練習するじゃなく頭を使って目標を立て練習していきたいと思います!」
  • 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11