帝拳ジム公式サイト

帝拳選手最新情報

INFORMATION

帝拳選手 最新情報

2024.04.14

那須川天心の成田日記 Vol.3

トレーニング・キャンプ4日目となった14日は通常ではジム練習を休みとしている日曜日。しかし那須川天心、藤田健児、増田陸、村田昴の4選手は千葉県成田市にて元気に練習メニューを消化、下半身を徹底的にいじめながら土台作りに余念が有りません。


那須川「今日も良い日でした!天気も全く空気を読まず雲一つなくて最高?でした。今日はまた昨日、一昨日とは違って500メートルのダッシュ。中村コーチは何枚手札を持ってるのかものすごく不安です。その日のトレーニングが始まるまで何も言ってくれないのでめちゃくちゃゴマすりたいなと思います!冗談はさておき今回は自分でも強くなってるのが本当に分かるので早くみんなに知ってもらいたいです!陸上関係の方オファーお待ちしてます!解説の。」


藤田「本日も無事トレーニングを終えました。今日は最高に天気が良く、ゴルフ場にもちらほらと桜が見えてお花見日和だなと感じながら楽しく?トレーニングする事が出来ました。どこかの誰かが昔、『お前が寝ている時、俺は練習している』なんて事を言ってましたが、今日は日曜日で世の中はお休みの中で厳しいトレーニングを積めたというのは肉体的、精神的に成長出来たのではないかと思います。さて、今日で折り返しとなりました。疲労が蓄積してきて、ここからはどこまで踏ん張れるかだと思います。なんの為にトレーニングしに来たかをしっかり考えて残り3日頑張ります。」


増田「こんにちは!今日は日曜日。普段ならお休みですが強くなる為に休み返上です。早朝ロードワークを終えて朝食を食べた後、気晴らしに映画を観ました。何を観たかというと『フォレスト・ガンプ』大好きな映画です。映画のストーリーも最高ですし、70年代頃のアメリカのカルチャーも見所です。主人公のフォレスト・ガンプの誠実な生き方に心を打たれて久しぶりに映画を観て涙が出ました。リフレッシュできた所で午後練はインターバル走、全力疾走して質の高いトレーニングができました。この合宿も残すところ3日となりましたが、最後までフォレスト・ガンプの如く走り切りたい所存です。」


村田「今日も1日楽しい練習終わりました!!昨日自分と同じスーパーバンタム級の日本タイトルマッチがあって試合を見たので気合い入れて練習できました!!自分もランキングに入っているのでいつタイトルマッチが決まってもいいようにしっかり準備しています!!残り3日怪我なくしっかり頑張ります!!」

まとめて大きな画像で見る

まとめて大きな画像で見る

2024.04.13

那須川天心の成田日記 Vol.2

那須川天心、藤田健児、増田陸、村田昴の4選手が走り込む千葉県成田市でのトレーニング・キャンプは3日目も無事に終了、最高気温20度まで上がり好天に恵まれた中、起伏に富んだゴルフ場を懸命に駆け抜けています。


那須川「今日も朝からロングで午後は切り返しの多いシャトルランでした!昨日は1キロダッシュで今日は短距離ダッシュ。日によって使う筋肉も違い、色んな場所にアプローチをかけられました。女性に対しても真っ直ぐだけじゃ無く色々な角度からアプローチしなきゃダメだぞと言われているような気持ちになりました。すみません、ちょっと疲れで意味わかんない事言ってますね。明日も朝から元気にいきます!!!」


藤田「今日もいいトレーニングが出来ました。3日目になって一気に疲れが出てきましたが、そんなの関係ないっしょ!気持ちっしょ!ということで、明日で合宿も折り返し!気合い入れていきます!!」


増田「皆様今週もお疲れ様でした!3日目も無事に終わり、この合宿も折り返しです。今日は朝から天候に恵まれ、気持ち良く走ることができました。毎年この時期は花粉に悩まされながら走っていました。元々重度の花粉症でしたが、2年程前から普段の食事で発酵食品を積極的に摂るようにしてから今年は薬を飲まずともやり過ごせています。最近は一汁一菜で、味噌汁と納豆とご飯のスタイルにハマっています。味噌汁はいりこで出汁をとって、ご飯は土鍋で炊いています。シンプルですが、丁寧に料理すると美味しくできるのでオススメです。明日は日曜日ですが、気を抜かず走り切りたいと思います!充実した1日に感謝します。」


村田「今日も1日怪我なく練習を終えました!!長距離や短距離、他にも色んなトレーニングメニューをやって下半身強化できていると思います!!今でちょうど折り返しくらいなので残りのトレーニングもしっかり頑張っていきたいとおもいます!!」

まとめて大きな画像で見る

まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る

2024.04.13

最新WBOランキング発表

日本時間13日、WBOが最新となる4月度ランキングを発表、下記帝拳ジム所属選手がランキング入りしています。


岩田翔吉=ライトフライ級1位(WBC1位、WBA3位、IBF7位)


高見亨介=ライトフライ級11位(WBC14位、IBF15位)


那須川天心=バンタム級10位(WBA7位、WBC10位)


増田陸=バンタム級11位(WBA11位、IBF15位)


藤田健児=フェザー級13位


尾川堅一=スーパーフェザー級6位(IBF3位、WBC13位)

まとめて大きな画像で見る

2024.04.12

那須川天心の成田日記 Vol.1

4月11日からスタートした千葉県成田市でのトレーニング・キャンプは無事2日目を終了。那須川天心、藤田健児、増田陸、村田昴の4選手がやや曇天のなか懸命に走り込んでいます。


那須川「朝からロング走って午後は1キロダッシュと凄く良いトレーニングができてます!午後は予報には無い雨が降りどうなるかと思いましたが見事に直前に雨が止み走る事ができました!やっぱ天気にも味方されちゃってあー大変大変。だいぶ追い込む事ができて身も心も晴れました。今後の天気予報はほぼ晴れなので頼むからどこかで雨が降ってくれ!!!!と粟生トレーナーが言ってました。明日も顔晴って行きます!!」


藤田「昨日から走り込みキャンプスタートしました!5ヶ月ぶりのゴルフ場を感じながら今朝はしっかり筋肉痛になってました。すでに体が拒絶反応・・・おっと口がスリップダウンするところでした。体がとてもわくわくしてます!!!!!毎回の事ながらこのキャンプは疲労が蓄積して後半きついのは当たり前だと思ってます。後半に怪我などでペースを崩す事がないようしっかり気合い入れていきます!」


増田「皆さん、お疲れ様です!2日目も無事に走り切りました!朝は長い距離を走って、午後はインターバル走を1キロ5本やりました。設定されたタイムより早く走ることができました。トレーニング以外の時間はホテルの部屋で過ごしています。本を読んだり、瞑想をしたりと携帯をできるだけ触らないで過ごしています。今回は人からオススメされた吉田松陰の言葉を集めた本と、ずっと読みたかった星の王子さまを持ってきました。気合いを入れたい時は前者を、気持を緩めたい時に後者を読みたいと思います。明日も充実した1日を過ごせるように頑張ります!」


村田「2日目の練習終わりました!!久しぶりの成田キャンプで、いつも自分でも沢山走っているのですが平坦な道とあってゴルフ場を走るのは芝生やアップダウンがありとても下半身の強化ができていると思います!!朝は5時半から走ってるんですが、早起きが苦手なものの朝早くから走るととても気持ちがいいです!!最後まで寝坊しないように気をつけます!!笑。練習以外はみんなでご飯食べて、サウナに入ったり楽しんでリラックスできてます!!まだ始まったばっかりなので最後までみんなで怪我しないようにしっかり頑張りたいと思います!!」

まとめて大きな画像で見る

まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る

2024.04.12

9戦全勝8KOの中野幹士がWBCアジア王者と試金石となるノンタイトル戦

5月18日(土)に後楽園ホールで開催される『WHO's NEXT DYNAMIC GLOVE ON U-NEXT Vol. 16』の発表会見が12日午後開催されました。

メインイベントとしてWBOアジアパシフィック・フェザー級5位、OPBF東洋太平洋と日本で6位にランクされる中野幹士(9戦全勝8KO)がWBCアジア・スーパーフェザー級暫定チャンピオンで前WBCアジア・フェザー級王者のサタポーン・サアート(リングネーム:サタポーン・ナコンルアンプロモーション/タイ/14戦13勝8KO1敗)と対戦することが決定。20歳のサタポーン選手は今回が初来日。日本でもお馴染みのウィラポンやシリモンコン、そしてシーサケットら名だたる世界王者を輩出したスチャート・ピシッウッティナン・プロモーターの期待も高いホープです。

またこの日の興行は<日・中・タイ友好親善試合/G. O. A. T MATCH Vol.3>として開催、帝拳ジムからは中野の他にWBOアジアパシフィック・スーパーフライ級1位でOPBF東洋太平洋バンタム級13位、日本バンタム級15位の矢代博斗(5戦全勝全KO)と日本スーパーウェルター級1位の玉山将弥(17戦13勝8KO4敗)が出場し、中国人選手と対戦します。


<会見でのコメント>

ー試合が決まって今の心境を聞かせてください

中野「今回の試合はメインに抜擢して頂いたので、メインに相応しい見応えの有る試合をしたいと思います。応援宜しくお願いします。」

矢代「全体的にはセミファイナルですが、日中戦ではメインイベントを任せて頂いたので必ず倒して勝ちたいと思います。宜しくお願いします。」

玉山「今回、1年半ぶりの試合になります。今、日本ランキング1位に居て、次に繋げるためにも負けられない試合になります。宜しくお願いします。」


ー3選手ともこの試合に勝てばタイトルマッチという声も挙がるランキング上位に居ますが、タイトルマッチを見据えた部分を含めた意気込みを聞かせてください

中野「今回の試合に勝って、次にタイトルマッチというものは全く頭に無くて、今回の試合にしっかり勝つという、そこだけしか考えていないので、その先のことは終わってから、流れに乗って決まると思うので、とりあえずこの試合に良い勝ち方出来るように頑張ります。」

矢代「まず5月18日の試合に向けて頑張っているところで、勝てばもし次に有るかもしれませんが、今は5月18日に向けて、まずは次に向けて頑張って行くつもりです。」

玉山「次勝てば色々と見えてくるものが有りますが、本当に1年半ぶりの試合で、前回も敗戦して、その間に手術もして、そこからの復帰戦になるので今回の試合は今まで以上に、何が何でも勝つという気持ちがめちゃくちゃ大きいです。判定でも倒してでも絶対勝つという気持ちでやろうと思っています。」


ー対戦相手のイメージを聞かせてください

中野「タフで好戦的なイメージを持っています。そのプレッシャーに呑まれないように自分からどんどん仕掛けて倒せたら良いと思っています。」

矢代「去年、日本に来た時の試合を会場で見て、とても気持ちが有ってタフな選手だなと思っているので、序盤からじわじわと崩しに行きたいと思っています。」

玉山「1ラウンドからどんどんプレッシャーを掛けてくる印象があります。退がっても、退げても自分が支配出来たら良いと思っています。」


<5月18日、全対戦カード>
メインイベント、128ポンド契約10回戦/中野幹士(帝拳) 対 サタポーン・サアート(タイ)

セミファイナル、バンタム級8回戦/矢代博斗(帝拳) 対 チャオ・ジュン(中国/19戦13勝10KO4敗2分)

アンダーカード、第5試合/スーパーウェルター級8回戦/玉山将弥(帝拳) 対 ツァイ・ファン(中国/8戦6勝4KO1敗)

第4試合/ウェルター級6回戦/山本諒真(DANGAN/5戦3勝全KO2敗) 対 ソン・ザン(中国/2戦2勝)

第3試合/フェザー級6回戦/上野永吉(ワタナベ/8戦4勝2敗2分) 対 ダウス・リテ(中国/6戦全勝4KO)

第2試合/138ポンド契約4回戦/菊池音央(新日本木村/3戦1勝2敗) 対 ゴン・エンコン(中国/1戦1敗)

第1試合/東日本新人王予選ライト級4回戦/大橋侑太(Boy' s水戸/2戦1勝1KO1敗) 対 本多俊介(E&Jカシアス/3戦全勝1KO)

まとめて大きな画像で見る

まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る まとめて大きな画像で見る

Page Top